2010年05月28日

魔のトリガーロック・・。

こないだは少しいい感じで、35発/秒を叩きだしたんだけどね・・。

んで、若干鈍くなってたトリガーレスポンスの改善の為に、カットオフレバーのカスタムをしたのね・・。

そしたら、くみ上げて撃とうとしたら、うんともスンともいわない・・。

モーターの故障でもないし・・。

FETの故障でもない・。

結局は、スイッチの受け部分の樹脂部品がしっかりとはまってなかったかららしい・・。

マルイのスイッチの樹脂部分には突起があるのだが、JGのメカボックスにはその突起用の穴があいてなかったのだ・・。

そのせいで、スイッチのオス部分の上部がタペットプレートに干渉して更に、カットオフレバーが空振りしていたようだ・・。

この他にもメカボックスが急に動かなくなったり弾が出なくなったりと、カスタムに悪夢は付き物だが・・。

これも経験・・。
数々の経験を踏む事で、職人としての腕は上がっていくのです。





同じカテゴリー(カスタム)の記事画像
セミが調子悪いので・・SR16M5CQBR仕様
昨日の続き。
憧れのSR-16~カスタム
バラバラ・・。
トリガーロックだけじゃなかった・・。
同じカテゴリー(カスタム)の記事
 セミが調子悪いので・・SR16M5CQBR仕様 (2011-05-01 11:02)
 昨日の続き。 (2010-06-10 20:12)
 憧れのSR-16~カスタム (2010-06-09 22:44)
 バラバラ・・。 (2010-05-31 11:34)
 トリガーロックだけじゃなかった・・。 (2010-05-31 10:07)

Posted by hotapapa  at 11:57 │Comments(0)カスタム

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


プロフィール
hotapapa
hotapapa
オタパパのmasakiです。

サバゲ少々、エアガン弄りがメインです。

ホームページでエアガンの紹介をしたり、ヤフオクに出品したりしています。

よろしくお願いします。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人