2010年06月09日

憧れのSR-16~カスタム

こんばんは。

肩こりと頭痛は治まったけど、甘い物が食べたくて、冷蔵庫とお菓子棚を除いては我慢しているmasakiです。

さて、昨日の朝に分解したSRですが。さっそくカスタムしたいと思います。



今回使用したのは・・。



フルスティールピストンと、ベアリング付のピストンヘッド。
そして、パパお得意の、ちょっぱや風カスタムをすべく、ピストンの歯と、セクタの歯を加工します。



研磨機で切削していきます。



そして、リュ-ターで仕上げます。



続いて、セクタギアの加工です。

と・・。その前に、ショートストローク化による給弾不良防止の為にセクタチップを圧入します。

軽く当てた後に、バイスで圧入するとよいです。



続いて、ショートストローク化による初速ダウン防止の為に、エレメント製の95スプリングを使用します。
画像中央の物です。



そして、次には、なんと・・・。ここで、パパの秘蔵品・・。

八枚ラッチのべベルギア。

これによって、セミオートの切れがよくなります。

実は、純正で入っていたのが、旧式の2枚羽のべベルギアだったのです。

どうりで、トリガーの感覚が違うと思った・・。

旧型の電動ガンにはよく使われています。


そして、くみ上げて、とりあえず初速を計測してみました。



98!?

規制値内とはいえ・・。

ゲームでは使えないじゃんww

やっぱり、95SPは初速が出すぎるな・・。

明日、仕事で橿原に行くので、ホビーマンでも行ってちょっぱや用のスプリングを買おうかな・・。


ところで・・久々にマルイ純正のグリップで組んだけど・・。

相変わらず、モーターの配線の取り回しがやり難いですね・・。

少しずれるだけで、モーターがうまく入らない。

モーターをうまく入れないと、モータ位置の微調整が出来ないから困るんだよね・・。

というわけで。

あとは、スプリングの交換と、モーター位置の調整ですね。

それが終われば、初速とサイクルを計って、次は外装カスタムへ移りたいと思います。

8枚ラッチべベルのおかげでセミオートの切れはよくなりました。






同じカテゴリー(カスタム)の記事画像
セミが調子悪いので・・SR16M5CQBR仕様
昨日の続き。
バラバラ・・。
トリガーロックだけじゃなかった・・。
同じカテゴリー(カスタム)の記事
 セミが調子悪いので・・SR16M5CQBR仕様 (2011-05-01 11:02)
 昨日の続き。 (2010-06-10 20:12)
 バラバラ・・。 (2010-05-31 11:34)
 トリガーロックだけじゃなかった・・。 (2010-05-31 10:07)
 魔のトリガーロック・・。 (2010-05-28 11:57)

Posted by hotapapa  at 22:44 │Comments(0)カスタム

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


プロフィール
hotapapa
hotapapa
オタパパのmasakiです。

サバゲ少々、エアガン弄りがメインです。

ホームページでエアガンの紹介をしたり、ヤフオクに出品したりしています。

よろしくお願いします。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人